空家・空き室の有効活用と地域創生へ 民泊新法施行(平成30年6月15日)

民泊事業参入のご相談はnkansaiへ

民泊新法(住宅宿泊事業法)は、観光旅客の宿泊ニーズの多様化に対応するため、健全な民泊サービスの普及を図ることを目的として、空家・空き室で宿泊を行う住宅宿泊事業者(県知事届出)、不在型住宅宿泊事業者の委託を受けて管理を行う住宅宿泊管理事業者(国交大臣登録)、インターネット上で予約・支払いを行う住宅宿泊仲介業者(観光庁長官登録)について一定のルールが定められています。

nkansaiは、国土交通省の住宅宿泊管理業者(登録番号 国土交通大臣(01)第F00036号)として、施行日の6月15日に登録予定です。6月15日以降でないと管理事業者としての業務はできませんが、民泊事業に参入される事業者(予定の方を含む)との仲間づくりを目指しています。SNSなどのICT(情報通信技術)を使っての民泊事業を行われる仲間を募集しています。nkansaiも新規参入ですが、是非、一緒にやりましょう!